2022年6月27日月曜日

308gt4.

 メイン配線の一部を交換している光景です。長い時間をかけ電気系の配線を探りながらやっとたどり着きメイン配線を取り出し進めてゆきます。ダッシュボードやフロントから室内のトンネルを通り束ねられエンジンの下に・・・。確かに50年近くの時間が流れトラブルが出ても仕方がないのかもしれませんが。海外で数年前デイトナのメイン配線全部(主要の)を売られているのを見たことがありますが。40年前に自分の308の時はギボシやハーネスをきれいにし電装屋さんに頼み作業をしていただいたこともありました。365はほぼ新品配線を(太さ、色、通電量も考慮し)作り交換してあるので今までにはトラブルなしという状態ですが、時間と費用を自分ながら費やしたことも無駄ではなっかたように感じます。




2022年6月25日土曜日

こんな光景が。

 セドリックオーナーのお父様とは(18の時から知り合いで)、時々来店いただくのですが、息子さんがメカニックで旧車好き、なんともうらやましい親子です。キャブ最高です!一つ一つ自分できれいにしていくようで・・・。若い人たちに今後ガソリン車どのように時代とともに受け止めて行かれるのでしょうか?でも少数の人たちになるでしょうけれど維持、所有、頑張っていただきたいですね。





2022年6月22日水曜日

ブリッツマフラー。

 トヨタハリアーにブリッツさんのマフラーを取り付けさせていただきました。出口は虹色に焼き色を入れた大きな左右出しのなかなか迫力のある商品です。ハイブリットですが音はどのように変化していくのでしょうか?後日オーナーさんいお聞きしてみようかと。





2022年6月19日日曜日

トラック終了です。

 ベロフさんのヘッドライトのバルブ交換をさせていただき夜間も安心に・・荷台の作業、ウインチの長さ調整等数日間の作業を終えいよいよ納車です。




2022年6月17日金曜日

トラックの荷台を。

 トラックの荷台改装作業ですが、今まで取り付けさせていただいたフックの追加とさらにハンガーの取り付けをさせていただきました。ドリルで穴を空けサンダーでカットしたり今までになかなか経験させていただく作業ではなかったですが、これはこれでトラックを新車で注文する際に架装作業という専門工場があり、確かに一台一台使用目的に応じ注文の形態も納得です。使いやすくオーナさんが納得できますようコツコツと。





2022年6月15日水曜日

ブレーキホース。

 都内からお越しのT様ですが、ロータス、アストンマーチン2台、マクラーレンから乗り換えの車、ユーノスロードスターにプロジェクトミューさんのブレーキホース&オイル関係の交換でお越しいただきました。もうこれが最後の車?どこも駐車するにも困る車でしたから気を遣わず楽しいですよ~とのコメントを、確かに・・・。本当に最後なのでしょうか?





2022年6月12日日曜日

さらに進めます。

 308GT4のエンジンチェックですが点火時期?プラグコードは新品、キャブ調整などいろいろロタ進めて行くうちに新たなことにたどり着きます。




2022年6月9日木曜日

308gt4.

 オーバーホールを終え、いよいよと・・・これで、エンジンの始動が時々いまいち?原因追及とともに関連作業です。電気系統、電磁ポンプの音が時々?以前オーナーさんが交換した部品も含め再チェックし進めてゆきます。フレーム下回りびっしょり油がしたたり落ちていたリヤー周りすっかりきれいになりすっきりしました。




2022年6月6日月曜日

ビンテージギター。

 お客様が、今回買いました~。とお持ちになりましたアコスティックギターは、ヤマハのL10です、マーチンのHDではヘリンボーン(ニシンの骨)といわれるボディのバインディング(ふちに入れられている装飾)が、まさにヤマハが作る「和」の感覚で縁取られているのがわかります。すでに40年近く前に作られた、まだまだハカランダという材料(当時から貴重な木ではありますが)の入手が比較的できた時代の名器です。お客様も嬉しそうにこれからも末永く。


2022年6月4日土曜日

出来上がりました。

 今日明日の競技に間に合いました。GRヤリスのカッティング作業終了です。かっこよく出来上がりました~。各セクションでカットし色分けボディとの関連も含めむづかしい作業でしたが、この出来栄えにオーナーさんも大満足。かっこい~です!




2022年6月2日木曜日

カティングシートを。

 GRヤリスの競技用にカティングの施行をさせていただいております。ボディにグリーンの糸をカットする部分にあらかじめ貼りその上に今回はゴールド、グレーのシートをのせ、空気がはいったりしている部分をへらで押し出し、ヒートガンも使い、きちんと面が整えられたのちグリーンの細い糸を引き、きれいにカット。美しい貼り上りが出来上がります。このような作業をセクションごと分け丁寧に仕上げていきます。